安全策として複数業者に依頼するのも効果的

説明を受けて見積もりを取るだけなら無料

電話代行業者のサービス内容の説明を受けて、料金プランの詳細を確認してみたものの、本当にこの業者でコストパフォーマンスは十分に高いのかと悩んでしまうケースもあります。その際には複数業者から見積もりを取ってみましょう。サービスの説明を受けて見積もりを取るだけなら料金はかかりません。さらに、成果報酬型の料金システムになっている場合には着手金も必要ないので、依頼した時点ではまだ費用が発生しません。そのため、コストパフォーマンスを考えたときに安いのは良いけれど本当にマーケティング効果が上がるのかというのが悩みになったら他の業者にも依頼してしまうという対策を立てられます。本気で売り上げを増やさなければならないときの安全策になるでしょう。

複数業者に代行を依頼するのは安全策か

複数業者に依頼するのは安全策と考えることもできますが、契約の仕方によっては成果をどのように評価するかが大きな問題になるので注意しましょう。顧客から契約を勝ち取り、その契約金に従って報酬を支払うという場合には区別できます。しかし、単純に電話による商品紹介などを行ってもらい、結果として店頭などで販売されている商品を購入する人が増えて売り上げが伸びたという場合にはどの業者の貢献によるものなのかがわからないでしょう。このようなトラブルを避けるためには、予め個々の業者に対して、複数の業者に代行を依頼していることを伝えておくのが賢明です。そして、成果について詳しい取り決めをした上で業務を行ってもらいましょう。