成果報酬ならコストパフォーマンスが高い

成果報酬ならコストパフォーマンスが保証される

電話代行サービスによってマーケティングを行ってもらう場合には報酬体系として定額型と成果報酬型があります。定額型は業務を遂行してもらうことができますが、どれだけ成果が上がったとしても、全く成果が上がらなかったとしても同じ料金を払うシステムです。業者が優秀ならコストパフォーマンスが高くなると期待できるでしょう。しかし、利益が全く増えていないのに費用だけ払わなければならないこともあるリスクがあります。それに対して成果報酬型の場合にはコストパフォーマンスは一定水準以上になることが保証されるのが特徴です。営業利益に比例する形で報酬を支払うことになるからです。成果が大きいほど報酬も高くなりますが、その分利益も増えているので問題はないでしょう。

成果報酬だとパフォーマンスが上がりやすい

成果報酬型の報酬体系になっている電話代行サービスに依頼すると売り上げが伸びやすいのもメリットです。業者としては営業利益を増やさなければ収入がないので、是が非でも成功させなければなりません。無報酬では業者も倒産の危機に陥ってしまうため、多大な努力をしてくれることが多く、高いパフォーマンスで仕事をしてくれます。社員に対しても歩合制を敷いていることが多く、契約を勝ち取れるようにしようと意欲的に電話代行をしてくれるでしょう。コストパフォーマンスが高いだけでなく、パフォーマンスの水準も高めになるのが成果報酬型で契約する魅力です。早急に成果を上げて欲しいというときには成果報酬型を選んだ方が安心できるでしょう。